ログハウス関連の話題や耳寄り情報を発信   建築やキット購入にお役立て下さい  

  ログハウス channelへようこそ。
最新ニュースや、  建設とキット販売、中古ログハウス の情報をお伝えします。

ログハウス

ログハウス
【田舎暮らしチャンネル】I・J・Uターン
田舎暮らし
田舎暮らしと古民家物件
ログハウス
田舎暮らしと別荘ライフ
田舎暮らし 別荘
広告
広告募集中

Google

 

ログハウスと薪ストーブ

   ログハウスの魅力の一つでもあり、立派な家具でもある薪ストーブ。現在はログハウスに住まわれている方でなくとも薪ストーブを利用される方がいるくらい、薪ストーブの需要が高まってきていると言えます。ログハウスにピッタリな薪ストーブではありますが、薪ストーブは当然暖房器具として利用するわけですから、原則としてデザインよりも先に部屋や暖める面積に応じて暖房機能が有効に働く薪ストーブを選ぶことが大切です。

   薪ストーブの暖房性能を表す表示としてkcalが使われていますが、○○kcalの表示が大きくなればなるほどその分暖房能力も高くなるということになります。しかしながら、ログハウスの内装に吹き抜けを作っていないか、また開口部や間仕切り壁の位置や家具の配置、機密性の善し悪しによっても選ぶべき薪ストーブの種類が異なってきます。実際の表示よりも暖房機能が低下してしまう環境もあるという事をしっかりと覚えておくと良いでしょう。

   たとえば、ログハウスの部屋の広さが8〜11坪であれば、6.000〜6.900kcal、12〜13坪であれば7.000〜7.900kcal、15〜17坪であれば8.000〜8.900kcal、18坪〜20坪であれば9.000〜10.900kcal程度の暖房性能がある薪ストーブであればしっかりと暖房用具として利用することができるとされています。薪ストーブを利用される際は、ログハウスの図面や写真、実際に部屋の中を見てもらうなどして、ピッタリの薪ストーブを選んでいくと良いでしょう。

《《《ログハウスにピッタリの家具とは

》》》ログハウスのお手入れ方法

乳酸菌サプリってお腹の調子だけじゃないんです|家造り不動産投資 始め方

Copyright (C) 2006 ログハウスチャンネル All Rights Reserved.